突然来ると困ってしまう!トイレのつまりの直し方

定番の手段!ラバーカップ

思いがけないトイレの詰まりは、生活に直結していますから、困ってしまいますよね!24時間体制の業者もいますから、困ったら電話すればいいのですが、できるだけ自分の力で解決したいならラバーカップがあります。ラバーカップはスッポンとも呼ばれていますが、これで勢いよく便器の中をバコバコと押し込んでいけばほとんどの詰まりが解決します。つまりを溶かす洗剤を使わなくてもいいですし、シンプルで誰でもできる方法ですね。

バケツで流し込んで!

ラバーカップや棒付きたわしがない場合にはどうしたらいいの?と思っている人も大丈夫!バケツを使えばいいんです!バケツではなくても、洗面器など水が多めに入るものなら何でもいいので、家に一個はあるはずですよね。熱湯の方が詰まったトイレットペーパーなどを溶かしやすいのではないかと思えますが、便器を傷める心配があるので、水を流し込むようにしましょう。水は勢いよく流すと水流が弱まるので高いところから少しずつ流せばいいですよ。

重曹と酢を使って頑固な汚れも

トイレ用の洗剤を使いたくないけれど、ラバーカップやバケツの水を流す方法だけでは流しきれない場合に役立つのが重曹とお酢を使って二酸化炭素を意図的に発生させる方法です。二つともキッチンにあるものですから、新たにお金もかかりませんし、食品を使って詰まりを溶かすので安全性も高く、事故も起きにくくなります。この場合も重曹やお酢と一緒に入れる水は便器の保護の為に水かぬるま湯にします。これだけは注意してくださいね!

突然トイレ詰まりになってしまうと、トイレが使うことができず困ってしまいがちです。そんな時には修理業者に電話を掛けてみると迅速な対応をしてもらうことができるでしょう。